FC2ブログ

それぞれの住まいづくり

本当の豊かさとは? ゆったり流れる時間だったり、心やすらぐ空間だったり…。 sloeに生きるための住まいづくりを応援します。 地球環境を考えつつ、今、わたしにできることは…?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PC引っ越し便利グッズ

20160531.jpg
脚がピンピン(本文無関係)

メインのデスクトップのほかに、
事務所にもう一台ノートPCがあります。
これが調子悪くなり、いよいよダメっぽいので先月買い換えました。
PC専門店(グッドウィル)に旧PCを持込み、
同等以上のスペックと予算で相談。
中古のWin10リカバリーPCに決めました。
中古のためかなりお安く済んだのですが、
中身の引っ越しに悩みました。
旧PCは、もうすでに調子悪いを通り越し起動しなくなっちゃってるのです。
店のお兄さんに相談すると、
中のハードディスクを取り出し、他のPCにつなぎ、
「中身(データ)は壊れてませんね~」とのこと。

そうなんです。
PCにデータを移す作業をせず、中身を外付HDDとして使えばいいのです。
PCの引越し作業って大変だったイメージでしたが、
ケーブルで繋げばいいのです。

https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=585660


↑このケースにパカっと中身を入れてUSBにさくっとつなぐだけ。
いつでもデータを取り出すことができるのでした。
こんな便利なことができたんですね。
860円でした。
壊れたPCからデータ取り出して引越し作業なんて難題が、
あっさり解決、めでたしめでたしです。

テーマ:ノートPC - ジャンル:コンピュータ

  1. 2016/07/21(木) 18:45:03|
  2. PC関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MIcrosoftの横暴

メールアドレスインポートエラー
でた!エラーメッセージ(- -”)

WinXPから始まって、サポート終わるから買い換えろってことで、
(ウチのは壊れたから買い替えになったが)
世の中Win7になったと思う。

そしてここで強制Win10アップグレード。
セキュリティーのためとか、できることが多くなってスペックあがってるからとか、いろいろ理由はあると思います。
ウチのPCは5年目でWin10には向いてない物なので、
アップグレードしようものなら動作不良必至です。
危ないところで強制アップグレードをまぬがれました。

今度は、WinLiveMail2012(WLM)のサポートが終わるらしく、OutLookに移行せよとお達しが。
(もしくはWin10の付属メールソフト)
6月30日でカレンダーなどの同期ができなくなるんですって。

…確かにできなくなってる…

多くのWin7ユーザーがメールソフトとしてWLMを使ってたんじゃないかと思います。
OutLookに移行するのはいいが、保存された送受信メールやアドレスリストを簡単に移せるのかな?
実は結構めんどくさかったです。

WLMからメールのエクスポートをするとエラーメッセージ。
マイクロソフトサポートで聞いてみると、Officeが64ビットだとできないので
32ビットにしてくださいとのこと。
いったんアンインストールして32ビットのオフィスを入れなおさなきゃならないそうです。
アドレス帳もcsvファイルにエクスポートしてさらに変換しないと文字化けエラー。
作業満載、二度とできない。
便利なのか不便なのかわかりませんね。

もっと、シンプルでわかりやすいものにならないのでしょうか。
独占マイクロソフト、どんなに横暴でも使わなければ仕事にならない。泣きです。



  1. 2016/07/15(金) 23:46:14|
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下流老人

tora.jpg
ゆったりのんびり猫はいいな(本文無関係)

ちょっと前まで、(今でも?)
”国民の所得を上げて消費を増やし経済を活性化する。”
ってやってたけど、このごろは
”老後破産”
だの
”下流老人”
だの
”節約して将来のために貯金しなさい”
って、メディアなどあちこちで目にします。
預貯金が一千万円以下っていう世帯が大多数なのに、
ほんの数パーセントの大金持ちは億単位の資産があり、
日本の貯蓄額の平均を押し上げているわけです。

消費して経済活性することと、消費しない節約は一見矛盾します。
いったいどうしたらいいの?

市場活性化のためにじゃんじゃん消費していいのはわずかなお金持ちだけです。
貯金の大してない人々は無駄に使っちゃったらだめなんです。
って、そういうことなんでしょうか?

前年度のわたすまセミナーの三浦展先生が
年齢×100万円くらいの貯金がなければ下流老人になる可能性ありっておっしゃってました…。(汗)

労働対価が不公平すぎるっていうのが、格差社会を生んじゃっているんじゃないかと思います。
これは、世界規模でいえばもっと顕著で、
衣料品から嗜好品まで、日本人がもっと知って考えなければならない問題ではあります。



テーマ:ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2016/06/29(水) 17:59:44|
  2. 経済
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サーバーの引っ越しでドメイン変更

rogoicom.jpg

今まで、プロバイダーのおまけについている無料HPサービスのサーバーに自社ホームページを置いていたのですが、
プロバイダーの都合でサーバーごと移動するので(HPアドレスも変わっちゃうらしい)引っ越し手続きをしてくれという。
えー!そんな…
確かに無料サービスだし、個人向けだったし、かれこれ16年以上経っているし、
ITの変わりっぷりはすごいし、文句言う筋合いはないのです。
引っ越し先の新ドメインは、やっぱりプロバイダーのサーバー名が長々来るらしい。
しかも、10年経てばまた引っ越しさせられるかもしれない…。
おまけ(無料)サービスだから文句言えないわけで、
もういやですわ…
ぼちぼち”おまけ”は卒業しよう。

ってことで、
いろいろ調べてみて、Xサーバーっていう有料のレンタルサーバーを借り、
独自ドメインも取得し、引っ越すことにしました。

個人事務所ですし、何十万円もお金はかけられませんので、
本業の合間にぼちぼち引っ越し作業をやってます。

  1. 2016/05/14(土) 20:31:02|
  2. 仕事について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第25回わたしらしい住まいづくり展

私の所属している、(公社)愛知建築士会 女性委員会主催で、
下記の作品展、セミナーなどを開催いたします。
お近くにおいでの際はぜひお越しください。

20151101私らしいA4表面-A案のコピー

20151101私らしいA4裏面-A案

今年で25回目。つまり25年も続いています。
私が参加し始めたのは、16回目あたりだったかと…
(パネルだけはもっと前に出していたかもですが)
今年度は25周年という節目の年でもあるので、第1回からのあゆみ展示もしています。

  1. 2016/02/14(日) 19:43:12|
  2. 住まい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけましておめでとうございます

年賀状2016(FB)
本年もよろしくお願いいたします。
  1. 2016/01/01(金) 00:00:00|
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生活のできない状態

箱木千年屋
箱木千年屋~本文無関係

あれよあれよという間にもう1年が過ぎようとしています。
今年は、年明けから「生活」のできない状態が続きました。
そのことは先の記事にも書きましたが、
睡眠不足はミスが増えるばかりでなく、
認知症のリスクも増やすとか。
でも、自営業なので結局忙しくしなければ暮らしていけませんし、
むずかしいところです。

秋になってジョキングを始めました。
週に2回は泳いでいるのですが、今度はそれに加えて朝走ることにしました。
走り始めて3か月が過ぎました。
驚いたことに、水泳の方もスピードがつき全くバテなくなりました。
基礎体力がついたみたいです。
スマホアプリ(Runkeeper)を使い、5kmレースビギナーコースっていうプログラムをこなしています。
3Km~8Kmくらいを週5~6日続けています。
体の変化をすごく感じます。
とても身が軽いです。


  1. 2015/12/22(火) 20:29:13|
  2. 仕事について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リフォームで本当は大切なこと

美しい文様
美しい文様(本文無関係)

古い木造住宅や、プレハブの住宅メーカーのリフォームに関わることがあります。
水回り・間取り変更・収納計画など
リフォームのきっかけや要望はそれぞれです。

その中で、意外なのは、断熱や耐震に関しては、要望項目にも予算にもないのが多いことです。

耐震に関しては、「ウチは大丈夫」という変な思い込みがあったりします。
「いい材料を使って太い柱でしっかり建てたからそんなのは不必要。」
(図面と異なり、2階の小屋裏増築があったり、南面の壁量はバランス悪くだいぶ足りていないケースでしたが…)

古い木造住宅や、古いプレハブメーカー(有名どころの大手)の断熱はひどいものです。
ALCに断熱材なしなんてのもありましたし、
床下換気はいいけれど、床に断熱材が入ってないなんてのもありました。
どんなに冬季は寒いでしょう。
そういう住宅は11月から3月まで長期にわたって暖房器具をつけていたりします。
でも、お施主さんは冬暖かくて夏涼しい住宅に住んだことがないので、
それが当たり前だと思っているのです。
高断熱住宅やマンションの中層階などに住むと居心地の良さに驚かれると思います。
夏、この猛暑は別として、7月などエアコンなしで快適です。
冬も1月後半から2月の寒波の深夜や日の照らない日くらいしか暖房(エアコン)入れずに快適です。
ガス代も電気代もそれぞれ平均1万円程度しかかかりません。(ウチの場合ですが)

そういった部分にもっと予算をさいていただけると、
暮らしが快適になると思います。

  1. 2015/08/08(土) 13:59:10|
  2. 住まい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さなこだわりの積み重ね

ルービック
↑どうでもいいことに労力を使う息子(本文無関係)


本設計になって細かな納まりなどを検討し、
納まり図なるものをいつも描きます。
軒や庇の納まりや、建具・天井・間接照明器具の納まり、
造作家具のちょっとした納まりなど、
一見、機能さえ満たせばどうでもよさげな部分だったりするのですが、
できたときに全く違う美しい仕上がりになります。

でも、出来上がるまでなかなか理解してもらえないこともあります。
設計者の独りよがりかわがままととらえられ、
少し手間のかかる納まりに低頭お願いすることも…。

出来上がれば、ちょっとした納まりの工夫が積み重なって、
すっきりと美しい線や空間となります。

いい監督さんにあたると、こちらの意図をよく理解していただき、
私以上に納まりを考えたり、先に気が付いてくださったりするので、
出来上がった現場が想像以上に美しくて驚くこともあります。
過去にそう言ったいい監督さんに4人ほど巡り合いました。
諸事情で、今は一緒にお仕事ができない方もいますが、
現場は監督次第だということを強く感じるこのごろです。


  1. 2015/07/27(月) 15:26:18|
  2. 住まい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆとりと気持ち、まごころ

タイル
カラフルなタイル(現場から~本文無関係)

今年に入ってから、オーバーキャパの仕事が続き、
生活する時間も、睡眠の時間すらとれずにいました。
お断りした仕事もあったのですが、
それでも、一人でできる仕事の量をはるかに超えてしまいました。
生活する時間とは、家事、みだしなみ、家族との会話など、
人が生きるために必要な最低限の時間です。
毎日18時間~20時間仕事に追われ、
死なない程度の睡眠時間です。
企業だったらブラックもいいところです。

工期のため、最低3か月はかかる仕事をその半分の期間で仕上げなければならない物件だったり、
とても細かで繊細な打ち合わせや設計が必要な物件だったり、
そのほかにも物件が多数重なりました。
急ぎじゃないからとクライアントから慈悲(?)をいただき、
お待たせしてしまった物件もあります。
寝ないと効率が悪いのは重々承知していても、
明日の朝までに仕上げなければ終わらない(寝られない)
の連続です。
TODOリストは消しても消しても減ることはなく、増える一方でした。
家事はすべて家族任せ。
食事も時短のため、ながら食事が続きました。

ですが、5月に入ってやっと、TODOリストも減ってきて、
人間らしい生活に戻りました。(睡眠時間が、ですが)

今回のことで、とても教訓になったことがあります。

ゆとりがないと、先回りした思考ができずミスにつながる、ということ。
本来、クライアントのために多々試行錯誤を重ねるのに、
それが時間の制約で十分できないということ。
心のゆとりをなくし、カリカリした態度になりがちになるのもいけません。
断る勇気が必要だということ。
それには、ビジネスとして成り立つ単価を自分で把握しなければならないということ。
自営業者に陥りがちな、来る仕事拒まず、仕事の安売り。
これでは自分の首を絞めるだけではなく、
仕事のクオリティーにも響きます。
一番大切なまごころを失いかけ自分を戒めているところでもあります。

そろそろ、自営業者としての自覚を持ち、
マネージメントもおろそかにせずにやっていかなくちゃいけない!
と感じるこの頃です。

  1. 2015/05/13(水) 15:25:18|
  2. 仕事について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

enusu

Author:enusu
HN(ハンドルネーム)えぬ
一級建築士事務所を開設しています。
居心地のいい住まい、
そして美しいたたずまい。
そんな住まいをこころがけています。
店舗デザイン、インテリアコーディネートも得意分野。
エコでスロウな生き方がしたいなぁ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。