FC2ブログ

それぞれの住まいづくり

本当の豊かさとは? ゆったり流れる時間だったり、心やすらぐ空間だったり…。 sloeに生きるための住まいづくりを応援します。 地球環境を考えつつ、今、わたしにできることは…?

流行・キッチンと住まい

kitchen


ファッションに流行があるように、住まい造りにも流行があります。
その仕掛け人はメディアにであったり、メーカーであったり、様々です。
でも、大きな流れとしては社会的な背景はあると思います。

たとえば、中でも特に移り変わりの激しいキッチンについて。
雑誌やカタログは生活シーンの提案をしています。
とっても素敵で快適そうですよね。

※この記事は自社HPに2004.12掲載したものです。

提案はあくまで提案であって、
さて、自分のライフスタイルにぴったりくるか。
そこが一番大切です。流行に流され、実際はとても使いにくかったり、
カタログのようにいかず、散らかってしまったり…
失敗しても10年以上はお付き合いしなくてはなりません。

20~30年前はキッチンは壁側についていてダイニングと一体になっている
オープンスタイルが主流でした。
作った料理が振り返れば食卓ですので
運ぶ必要もなく、後片付けも楽です。
ただ、散らかった台所は丸見え、食器棚はちょっと遠い、
などの難点がありました。

15年くらい前から独立型や対面式(半独立型)がはやりました。
ちらかった台所は食卓から見えません。
だからきちんと片付けてなくともまぁOK。
食器棚をバックに造りつけると、
収納力もあり、すっきりします。
難点は配膳の動線が長くなり、
できたてのお料理を盛り付けるスペースが必要になること。
また、限られたスペースのため、二人以上で使おうとすると
手狭な感じになってしまいます。

最近はまたオープンキッチンが人気のようで、
メーカー各社が力を入れてます。
以前のように壁に付けず、アイランドにして、
壁にはバック収納を、といういいとこどりのキッチンです。
キッチンに集うという、作ってコミュニケーションを楽しむ方向に変ってきました。
個室重視の一昔の住宅に比べ、
家族のありかたを見直す設計に変りつつある今、
その流れに合ってるようですね。

以前のように玄関から誰にも会わずに2階の個室に行ける間取りを希望する方は
少なくなりました。
光熱費を考えつつも、リビングから2階に上がりたいという希望の方がほとんどです。
階段も狭くて急だったものが、リビングのアクセントになったり
オブジェになったりするようになりました。
これには断熱性や気密性の向上も一役買っているかもしれませんね。

自分たちのライフスタイルを曲げず、
理想を考えて、それに合わせた住まいを考えることが、
一番居心地のいい住まいになると思っています。

スポンサーサイト



テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

  1. 2007/11/06(火) 00:37:58|
  2. 住まい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<プロの知恵(?)照明 | ホーム | 建築屋のジョーシキと世間のずれ>>

コメント

美しく暮らしたい

えぬさん(でいいのかしら?)、こんばんは。

綺麗に住みたいっていつも思っているのだけど、何となくだらけてしまいます。

カタログや雑誌で見ると、うわ!綺麗って思っても、埃が見えるわけじゃないですものね、写真で見ると我が家もなかなかだったりしますし(笑)

ここをこうしたい、あれもしたい、ああ、お金があったらなあ~。
  1. URL |
  2. 2007/11/09(金) 18:24:23 |
  3. チカママ #ncVW9ZjY
  4. [ 編集 ]

チカママさん ようこそ
大変ごぶさたしてました。
我が家は、家族からリフォームの要望が強いにもかかわらず、
後回し、後回しで、最近はだれも期待しなくなりました(^_^;)
チカママさんのところはお庭はお花いっぱいで綺麗だし、
とってもすてきですね。
  1. URL |
  2. 2007/11/09(金) 20:10:55 |
  3. えぬ #ndKhkusk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://inkoko.blog123.fc2.com/tb.php/6-707abfc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

enusu

Author:enusu
HN(ハンドルネーム)えぬ
一級建築士事務所を開設しています。
居心地のいい住まい、
そして美しいたたずまい。
そんな住まいをこころがけています。
店舗デザイン、インテリアコーディネートも得意分野。
エコでスロウな生き方がしたいなぁ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる