FC2ブログ

それぞれの住まいづくり

本当の豊かさとは? ゆったり流れる時間だったり、心やすらぐ空間だったり…。 sloeに生きるための住まいづくりを応援します。 地球環境を考えつつ、今、わたしにできることは…?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

美意識

utsuwa


毎日使っているお気に入りの食器です。
シルエットがS字のものが結構多いです。
ほかには卵型のカーブのものも好きです。
写真のものは、形が似ているのですが、偶然で、
メーカーも買ったところも皆違います。
まぁ、偶然、というよりはこのシルエットに惹かれたわけですから、
結果似てしまったということでしょう。

人には好みといわれる基準があります。
ですが、美しいものを見分ける目は潜在的にDNAに刻まれたものです。
その感覚をどこまで研ぎ澄ますことが出きるか、
というのがセンスを磨くということであり、
美意識を磨くということです。
研ぎ澄ますことによって、
だんだんいろいろなものが見えてきます。
たとえば、ちょっとしたことで洗練されて見えたり、野暮ったくなったりすることがあります。
その、「ちょっとしたこと」がどこにあるのかすぐにわかるのも、
感覚を研ぎ澄ます努力をしてきたからこそなのです。

建築にも、隙のない洗練されたものもあれば、
雨風しのぐ箱だけのものもあります。
先日、「黄金の塵 日本建築の美」というタイトルで齋藤裕氏の講演会があり、
センスを磨くヒントをいただきました。
とても面白い講演で、自分の目指す方向は間違ってないと感じました。
それと同時に、まだまだ遠いという感も‥
音楽でもいい音を聞き分ける力があって初めていい音楽を奏でられるわけです。
料理もそうです。いい味や香りがわかってこそ素晴らしいシェフになれる。
建築もそういうことだそうです。
わからない人に音痴、味音痴などとというのがありますが、建築に関しても音痴ってのがあるそうで、
建築音痴は一生建築音痴なので、名建築や神社仏閣を見てもわからない。
日本人はいつのまにか感性の鈍ってしまった人が多くなったらしいです。
黄金比や白銀比を見分け、どこかずれているとバランスが悪く見えたり、
綺麗じゃなく感じたり。格子や連子のリズムに美しさを見出したり。
そんな、DNAに刻まれた感性を大切にしたいです。

それにしても…
ひどい音痴に付き合わされて振り回されたくはないなぁ。

スポンサーサイト

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

  1. 2008/04/27(日) 23:10:00|
  2. 住まい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お店を開くということ | ホーム | プリンターが…>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://inkoko.blog123.fc2.com/tb.php/27-c5c46b63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

enusu

Author:enusu
HN(ハンドルネーム)えぬ
一級建築士事務所を開設しています。
居心地のいい住まい、
そして美しいたたずまい。
そんな住まいをこころがけています。
店舗デザイン、インテリアコーディネートも得意分野。
エコでスロウな生き方がしたいなぁ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。