FC2ブログ

それぞれの住まいづくり

本当の豊かさとは? ゆったり流れる時間だったり、心やすらぐ空間だったり…。 sloeに生きるための住まいづくりを応援します。 地球環境を考えつつ、今、わたしにできることは…?

料理と建築

itei2.jpg


衣食住って人間らしく生きていくために最低限必要なものです。
なかでも衣・食は毎日変化に富んでいてみな関心が深いもの。
だからメディアも頻繁に取り上げています。
美味しいお店の紹介番組など連日やっているし、
ファッションに関してもしかり。

そこで、一番変化が少なく、意識もいかないのが住。
つまり建築ではないでしょうか。
建築を深く知ろうとすることも、家を建てるときだけ。
一生に1度ってところが一般的には多いと思います。
だから関心が低いのも仕方のないことではあります。
家を建てるときになってにわかに勉強し始めても、
10年以上経験を積み、常に向き合っているプロにはかなわないのは当たり前のことなのです。

わかりやすく料理にたとえて考えてみます。
料理と建築は実はどこか似ています。
プロの料理人は建築でいえば建築家(この言葉には語弊はあるのですが)です。
どんな食材をどう料理するとどんな味覚と風味になるか。
肥えた舌の持ち主でなければ微妙な味の機微はだせません。
それと同じで、設計のプロは何をどんなバランスで組み立てるとどんな空間が生まれるのか、
はてはどんな街になるのか。
やはり肥えた目、美意識、想像力がなければ思い通りの空間は創り出せないと思います。

ファミレスを建築にたとえればHM(ハウスメーカー)でしょう。
確かに、ファミレスだってそこそこ美味しい。
HMだってそこそこいい感じ。
お手軽で入りやすい、ファミレス。
ABCから選べばどんどん出来上がっていくお家。

とあるハウスメーカーのインテリアコーディネーターをお手伝いすることになったのですが、
あまりの選択肢のなさにおどろき、一体ハウスメーカーのコーディネーターって何をすることがあるのだろうと考えてしまいました。
とはいえ、だれでも想像できるようなチープな提案はしたくないので、
益々、ない選択肢の中で考え込んでいる次第です。
スポンサーサイト



テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

  1. 2008/03/17(月) 18:35:00|
  2. 住まい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<花見~なのに | ホーム | モデルルームをつくるわけ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://inkoko.blog123.fc2.com/tb.php/23-59d0fcd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

enusu

Author:enusu
HN(ハンドルネーム)えぬ
一級建築士事務所を開設しています。
居心地のいい住まい、
そして美しいたたずまい。
そんな住まいをこころがけています。
店舗デザイン、インテリアコーディネートも得意分野。
エコでスロウな生き方がしたいなぁ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる