fc2ブログ

それぞれの住まいづくり

本当の豊かさとは? ゆったり流れる時間だったり、心やすらぐ空間だったり…。 sloeに生きるための住まいづくりを応援します。

マンション管理組合のこと ~その1

s-IMG_8178.jpg
ねこ集め…(本文無関係)

前回書きましたが、サッシの断熱改修をして今年の夏が快適になりました。
なんと1か月の電気代は、昨年比
3,000円近く安くなってるではありませんか!
今年の方が暑かったし、電気代も値上がりしたはずだが…。

今の住まいは、建った当初から住んでいますが、理事会はおろか、
総会すら仕事で出られないことが多々あり、あなた任せにしてきました。
前回の大規模修繕は、全く関わらず他の修繕委員や理事が奮闘してくれていました。

ですが、一昨年から輪番で理事となり、延び延びになっていた2度目の大規模修繕の年。
私が建築士ということで理事長に推されてしまいました。
ベテラン面々、修繕委員の方々と共に、2度目の大規模修繕を進めることになったのです。
すすめ方は3通りです。

1. 管理会社に一任
管理会社系列の会社に依頼。設計監理業務も当然管理会社が行い、施工費の20%~30%くらいかかるとのこと。
オールお任せで楽ではあるが、20%って…。
私の仕事では10%が相場。しかもゼロからの設計、監理の場合です。
管理会社が20%分の仕事をするとは思えません。
これには、断固反対をしましたよ。
2. 組合で施工会社を決定
施工会社を探してきて相見積もりを取るというやり方。
これを取りまとめるのは、専門知識が必須です。
現況をほぼ把握し、必要項目を取捨選択し、見積もり要綱を作成。
同条件で、入札見積もりをしなければなりません。
一般の方にはハードルは高く、専門家(わたし?)がいてもこの道のプロではなく、
作業が多すぎるため無報酬では不可能になります。
3. 設計監理を設計事務所に委託
状況調査及び仕様書等設計図書の作成と共に、施工者選びから監理業務をやってもらう。

結局、3. の方法がいいということになり、
設計事務所をどこにするか組合で募り、
数社+管理会社傘下の会社との相見積もりになりました。

結果、管理会社傘下でない設計事務所に決定しました。

その2に続く
スポンサーサイト



テーマ:住まい リフォーム - ジャンル:ライフ

  1. 2023/09/23(土) 18:17:52|
  2. 住まい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マンション管理のこと ~その2 | ホーム | 省エネ工事で実感>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://inkoko.blog123.fc2.com/tb.php/211-9d0a9914
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

enusu

Author:enusu
HN(ハンドルネーム)えぬ
一級建築士事務所を開設しています。
居心地のいい住まい、
そして美しいたたずまい。
そんな住まいをこころがけています。
店舗デザイン、インテリアコーディネートも得意分野。
エコでスロウな生き方がしたいなぁ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる