fc2ブログ

それぞれの住まいづくり

本当の豊かさとは? ゆったり流れる時間だったり、心やすらぐ空間だったり…。 sloeに生きるための住まいづくりを応援します。

満足のマンションリノベ ~その1

K2.jpg
イケアのカップボード

物価の高騰、エネルギーの高騰、
そしてすでに、建築費の高騰は2年以上前から。
でも収入はその上昇率に比べて増えてはいません。

ここで人気が出てきたのが、新耐震設計で建てられた築42年以降(1981年)の中古マンションです。
新築に比べて半分以下の価格で買えるし、
スケルトンにしてリノベーションすれば新築の注文住宅と変わらない。
間取りもラーメン構造であればかなり自由だし、内装も自由。

では、どういったマンションを買えばいいのでしょう。
その基準は、
1. 立地
利便性が良かったり、人気の地域は希少価値。
中古で出ても直ぐ買い手がつき、値崩れも少ない。
よほど立地が良ければ購入時より高値で売れる場合もあります。
2. 新耐震基準で建てられているか
1981年に建築基準法の耐震基準が変わり、
それより前のマンションは現行基準を満たしてない場合もあります。
したがって概ね築40年以降であれば大丈夫と言えます。
3. マンション管理が適正か
この部分はパッと見てわかる部分もありますが、内情は管理組合でなければわからないことも。
住んでからのことを左右する大切な部分。
追々、何を見分けるべきかについて書いていきたいと思います。
4. マンションの造り
低層マンションは壁式構造になっており、間取りの事由が利かない場合もあります。
フルリノベしたい場合は要注意です。
その他、音、断熱(向きや窓の仕様)、水廻り、バリアフリーなど、
古い物件でリノベのネックになりやすい部分の見分け方。
こちらも、追々書いていくつもりです。

管理や造りについては一般の方はわかりにくい部分が多く、
簡潔に書いてもやや長くなりそうなので、その2に続けます。

シリーズ関連記事
満足のマンションリノベ
~その2
~その3
~その4

スポンサーサイト



テーマ:住まい リフォーム - ジャンル:ライフ

  1. 2023/02/25(土) 17:42:49|
  2. 住まい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

enusu

Author:enusu
HN(ハンドルネーム)えぬ
一級建築士事務所を開設しています。
居心地のいい住まい、
そして美しいたたずまい。
そんな住まいをこころがけています。
店舗デザイン、インテリアコーディネートも得意分野。
エコでスロウな生き方がしたいなぁ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる