FC2ブログ

それぞれの住まいづくり

本当の豊かさとは? ゆったり流れる時間だったり、心やすらぐ空間だったり…。 sloeに生きるための住まいづくりを応援します。

ため込む人々 その1

IMG_0289.jpg
9年前のある日(本文無関係)

仕事上、多くの住まいを見てきましたが、
日本人はみな物をたくさん持っていて、ちょっと欲しいものは何でも手に入るお金持ちだと感じます。
営業や広告はとても優れていて、消費者は心躍らされます。
消費大国なのです。それで経済をまわしてきたのですから。
国内需要はなかなかのものです。
そういう私も、セールの案内が来ると心躍らされてます。
はい。

そういった構図があるため、
日本の人々は住まいにお金をかけずに、物に多くのお金をかけていることに気が付きません。
どんどん増えていく衣類。
収納できなくなるとクローゼットやタンスを買います。
部屋には4~6竿もランスがあって、さらに簡易ハンガーパイプがあって、
でも足りなくて鴨居にもずらっと洋服が…。
よくある光景です。

ゴルフバッグは4つも5つもあるし、
旅行かばんも7個や8個あったりします。
日当たりのいい縁側には健康器具が二つ三つ…。

冷蔵庫はおおきなもの一つには収まらず、小さいのがもう一つあったり、
健康水の巨大なサーバー~それに伴うストックの大箱もよく見かけます。
調理道具は、電子レンジにオーブントースター。
さらに本格的オーブン。
電気ポットに炊飯器が二つ。
グラインダーやらジューサーやらホットプレートも2つや3つあったりします。
コーヒーメーカー、アイスメーカー、かき氷気…。

その場その場で簡単に手が出るけど、10年~30年経てば、
積もり積もって1千万円以上使っちゃっているんでしょうねぇ。
住まいにそれだけ掛けたらもっと豊かな暮らしになるでしょうに…。
価値観は人それぞれですが。

買ったものは容易に処分はできません。
愛着があったり、もったいなかったり、買ったことを後悔したくなかったり。
そして何より、長年積もり積もったものを処分することは、
重労働であり、身も心もくたくたになってしまうのです。
億劫で、つい後回しにしたくなります。
そんなことしなくても生活は続けられますから。

高齢者になってからもう使わないことに気付き、処分を…
となっても、それはもはや不可能です。
(独立した子供たちは忙しいのです)
まだ数十年、気兼ねなく暮らしを楽しみたい。
そういう意欲のある、元気なうちに、
空間の広がりや、心豊かになれる美しい住まいに
変えてみてはいかがでしょうか。
生活~人生が見違え、激変します。

つづく



スポンサーサイト



テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

  1. 2021/04/19(月) 18:00:00|
  2. 住まい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけましておめでとうございます。

メール用年賀
  1. 2021/01/01(金) 00:00:00|
  2. 住まい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私がイケアを好きなわけ

IMG_2021.jpg

IMG_2022.jpg
うちのキッチンの一番上の引き出しです。
内引き出しで二段になっています。/イケア


イケアってよくニトリと並べられて安物のチープなイメージかもしれません。
確かに驚くような安さだし、指示書通りやると配線が出ちゃったり、
家具の引き出しの調整が難しかったりはします。

でも、やっぱり品質の割にコスパの良さはすばらしい。
工務店には嫌がられるのですが、
設計者の心を揺さぶるものがあるのです。

収納計画や造り付けの収納家具は、
常に、空間のデザインと一体で設計、提案しています。
予算さえあれば、造作家具屋さんに好き勝手に設計して作成してもらいます。
使い勝手もいいし、仕上がりも美しく申し分ありません。
でも価格はすごいことになります。
引き出などは、一杯2万円以上かかります。
面材を作成し、箱を作り、さらにソフトクロージングなる金物は定価で1万円以上です。
手間と材料費を考えれば仕方のない価格なのです。
使いやすいのはわかるけど、引き出しは2カ所にとどめ、後は開き扉で、
などとやることもしばしばです。

さて、この部分を解決するのがイケアです。
様々なモジュールシリーズがそろい、
さらに中身のパーツも豊富です。
設計の工夫で、それらを組み合わせ、
制作してもらった場合の1/5程度の予算でできてしまうのです。
原則、組み立てはご自分でということですが、
送料や組み立て施工費を入れても半値以下です。
意外と保証もしっかりしていて、不良があったとしても部品の交換は迅速です。

設計したいイメージに合わせ、イケアのパーツを置き換えて行ったり、
ちょっと面白いアイデアが浮かんだり。
予算の厳しい場合は、イケアでもいいですか?
ってやっています。



  1. 2020/08/25(火) 17:26:25|
  2. 住まい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木造耐火4階建てテナントビル 完成見学会のお知らせ

今年2月に構造見学会を開催し、多くの方にご来場いただきました。
その際は狭い現場のため、人数制限をさせていただき、
ご希望に添えなかった方には申し訳ありませんでした。

さて、この度、施工者 株式会社杉野建設工業さん主催で
完成見学会を下記の通り開催いたします。

日時 令和2年7月18日(土)19日(日)
各10:00~15:00

場所 豊橋市広小路1丁目

施主様のご厚意により、最上階の住居部分もご覧いただけます。
テナント募集中です。開業など、ご相談も承ります。
お問い合わせ 株式会社杉野建設工業 0532-35-7996
エヌスペースデザイン室 sato@n-space-d.com


2020-07-03ハピア見学会
↑ クリックで拡大

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

  1. 2020/07/03(金) 18:27:21|
  2. 住まい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

試行錯誤の末なのに…

190707IMG_2979.jpg
本文無関係

このところ、仕事で振り回されることが多い。

クライアントの要望を聞いて、それを自分なりに、あれこれかみ砕いてプランをするのだけど、
その要望は時として矛盾している。
それはプラン中に気付くものだ。
そこで、私の経験上大切な事柄を優先させ、
自分の中で最高のプランを出すべく、
いろんな制約と、使い勝手、見た目の美しさ、構造、コストなど、
様々なことを吟味し、試行錯誤の末に作成する。

プランを見たクライアントは優先させたいと言ったことを忘れ、
要望まで忘れて、気になることを指摘することが多い。
些細な部分から、矛盾したことまでさまざま。
でもそこで、だんだん矛盾や、本当の優先順位が見えてくるので、
要望も変わっていくのだ。

何度も図面を書き直し、打ち合わせをし、本当に優先することを見出すのはそういう儀式が必要なのかな。
振り回されるのは、わたしのヒアリングがまずいのか、空気を読みすぎるところがまずいのか…。

数百回以上家づくりや建築の設計に関わって、
何が失敗で何が良かったかヨークわかっているプロが、
初めて(あるいは数えるほど)の経験でしかない、家を建てたり店を持ったりするクライアントに物言えないのは、
プランがタダだと思っているこの業界のあり方のせいかもしれない。





  1. 2019/07/28(日) 19:10:44|
  2. 住まい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謹賀新年

HP年賀状用  本年もよろしくお願いいたします。


  1. 2019/01/01(火) 21:44:21|
  2. 住まい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気になるサイト

HOUZZというサイトは、とても面白い記事がある。
様々な建築家の手がけた建築や住まいの紹介も興味深い。
こんな記事があった。↓


こちらの記事を読んでなるほどと思う。
コンセプトを大切にすることはずっとしてきたこと。
確かに、とうなづく部分ばかりだが、一点だけ。
「シンプルにするとコストがかからない」みたいな部分があるが、
むしろシンプルにするためにコストがかさむ事の方が多いのでは?
さらには、知恵も…

  1. 2018/08/29(水) 20:05:00|
  2. 住まい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自宅をプチリフォームしてみた ~その3

キッチン
仕上がったキッチン

イケアの宣伝マンではないが、
できてみて、この引出収納の使いやすさと収納力におどろいています。
今までの開き扉の収納は、市販の便利道具を駆使しても、
やっぱり奥の方は使いにくい。
何がしまってあるか忘れます。
それにひきかえ、いっぱいに引き出せる引出は奥までが一目瞭然です。
探し物もすぐみつかりますし、
出し入れがなんと楽なのでしょう!
引出は大きさによりますが、一杯あたり四千円台~七千円台です。(マキシメーラ)
ファルヴァーレという3/4しか開かないタイプですと千円台~二千円台という安さ。
通常、製作家具では、引出金物だけで購入しても1セット万円単位の定価です。
今回利用はしませんでしたが、
トールキャビネットには掃除道具収納ラックやら、バスケット引出(2500円)など、
いろいろパーツがそろってます。
また、浅い引出を整理しやすくするカトラリートレイなんかは数百円で売ってますし、
竹製のちょっといいのでも千円台~三千円台です。

kitchenanim


c1-ANIMATION.gif

ツールバーも799円だったりして、連結させると長く使えます。
フックは5個で199円(これ廃番)。
水切りや引っ掛けるボックスなども千円以下でいろいろ選べます。
パーツの組み合わせをうまく設計すれば、
安くて使いやすい、そしてシンプルで美しいキッチンになるんです。


  1. 2018/06/15(金) 12:20:45|
  2. 住まい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自宅をプチリフォームしてみた ~その2

senmen plan  zumen3.jpg
洗面もイケアに

キッチンを設計してから、イケアの店舗で納期の打ち合わせや在庫部品の確認、
見積もり等々通うこと数回。
お付き合いのある工務店さんとも、工期・納期を調整します。
キッチンは一旦工務店さんの倉庫に納入し、
カウンター天板の穴あけや、下地材料・キッチンパネルなどは
作業場で加工してもらいます。

洗面台も一緒にイケアで買いました。
こっちも設備メーカー品に比べるとかなり安いです。
でも、既設の撤去処分や、コンセントの移設、
下地の作成やパネル貼り(キッチンパネルのあまりですが。)
など、各職方に依頼するので、
作業工程表を作成し、職人さんが何度も足を運ばずに済むよう調整します。

はじめは、痛んだフローリングの上貼りです。
床材はネットで購入。
なかなかのボリュームで、運び込みが大変でした。(マンションなので)
天然木の味わいがあってなかなかいい素材です。
釘・接着剤が不要な床材です。
はじめは大工さんが、
接着剤と釘をうたないとベコベコになる。
材料の反りもあるしうまくいくかわからない。
などと言ってましたが、貼ってみたら絶賛していました。
ピタッと、うまくいくもんです。

tool box のイージーフローリング

痛んだ床の不陸調整に下地
Tuplex

つづく



  1. 2018/06/09(土) 19:40:52|
  2. 住まい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自宅をプチリフォームしてみた 〜その1

わが家はすでに住み始めてから27年が経ち、
自慢ではないが一度も手を入れたことがありませんでした。
医者の不養生とでも言いますか、
人様の住まいを一生懸命考え続けてきたものの、
自宅は後回し。

特に設備系の傷み方はひどい。
キッチンの開き扉はガタつき、取っ手も付け直したが取れたところも。
ガスコンロは1箇所着火しなくなっちゃったし、
水栓はプラスチック部分が割れて水が飛び散る。
部品は廃番です。
洗面台も水栓が破損し使いにくい。

さらに、床の防音フローリングボード(※1)は
表面の突板がところどころはがれ、
裸足で歩くととげが刺さる始末。
ぼちぼち何とかしなければならない時期。
そこで、プチリフォーム計画を立てることにしました。

まず、キッチンを設計してみました。
いろいろ検討した結果、イケアにしました。
何がいいかって、安い。引出をたくさんつけることができます。

キッチン部分(左の図は内部引出)
kitchen plankitchen plan in
クリックで拡大

カップボード部分(左の図は内部引き出し)
cupboad plancupboad plan in
クリックで拡大  ※梁型がでているため上部はずれています。

引出はがいっぱい入って見た目がごちゃごちゃし勝ちですが、
イケアは引出の中に引出を取り付けることができます。
まるでオーダーキッチンのようです。
箱寸法に規格がありますので半端な数字のものはできませんが、
パーツの種類が豊富で、ちょっとした設計の工夫でかなり使いやすいものができるのです。
ほんとうはお施主様方にもおすすめしたいところですが、
キッチン本体より、設計・施工にお金がかかってしまうところを理解していただくのが困難と、
施工者サイドから難色を示されることが多く、実現に至りません。
というのも、あくまでイケアは家具屋さん。
結局、設計者工務店経由でプランを作成しなければなりません。
プランニングサービスや組立サービスはありますが、
組み合わせに対するアドバイスをする程度で、
あくまでも家具を組み立てるだけです。
(わたしでもできる、慣れればスイスイ)
使い勝手を考えた提案や、
元のキッチンの解体撤去、養生、
施工時の下地を入れたり、キッチンパネルを貼ったり、
給排水の接続や電気・ガスなどはそれぞれ職方に依頼しなければならず、
結局、工務店と一緒でなければ一般の方でのDIYはかなり難しいものです。

話はそれましたが、こちらは建築設計のプロだし、監督も自分でやって
組立も自分でやって、材料の手配から職方の手配も自分でやろう。

と、スタートしました。





  1. 2018/06/03(日) 17:57:15|
  2. 住まい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

enusu

Author:enusu
HN(ハンドルネーム)えぬ
一級建築士事務所を開設しています。
居心地のいい住まい、
そして美しいたたずまい。
そんな住まいをこころがけています。
店舗デザイン、インテリアコーディネートも得意分野。
エコでスロウな生き方がしたいなぁ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる